白川郷を訪ねる|白川郷・平瀬温泉 旅館くろゆり荘


世界遺産・合掌造りの里「白川郷」平瀬温泉 源泉掛け流し 旅館 くろゆり荘
 
お得なご宿泊プラン

旅館くろゆり荘 新着情報

05769-5-2051


平瀬温泉郷 くろゆり荘のすぐ近くに、世界遺産・白川郷の合掌造り集落があります

1995年、世界遺産に登録された「白川郷・五箇山の合掌造り集落」。
日本の木造文化を代表するもので、家屋郡を中心とする農村景観は 世界的に価値のある貴重な文化遺産と評価されました。
「合掌造り」とは「小屋内を積極的に利用する為に 叉首(サス、「ガッショウ」とも呼ばれている)構造の
切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」のことで、 日本の他の地域には見られない特色のある民家です。
屋根が両手を合わせたような形から 「合掌造り」と呼ばれるようになったと言われています。
近年訪れる人々がますます増えており、 外国人の観光客も多く見られます。


白川郷の見どころ

荻町城跡・城山天守閣展望台
荻町城跡・城山天守閣展望台
合掌造り集落全体を一望できるおすすめのビューポイント。撮影にも最適!
どぶろく祭りの館
どぶろく祭りの館
どぶろく祭りを人形や模型を使って再現するほか、関係資料や道具類等を展示。
和田家(国指定重要文化財)
和田家(国指定重要文化財)
築300年以上の今なお住宅として生活が続けられている最大規模の合掌家屋。

地図
いっぷく ちな
お休み処
歩き疲れたら、女将の実家
「いっぷく ちな」で
休憩してね。
>>詳しくはこちら
白川郷の歳時記

●春駒踊り(1月1日)
岐阜県指定重要無形文化財である白川村の春駒踊りは七福神による祝い踊りで、
元日の午後から白川郷春駒保存会の一行が、合掌集落内を順に練り歩き、
大黒様による「俵ころがし」、舞妓による「春駒」、七福神による「きり大黒」などが披露されます。

●初午(2月下旬)

●合掌集落ライトアップ(1月中旬〜2月中旬)
冬の風物詩となった合掌集落のライトアップ。
毎年約7回、週末に和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近などで行われます。
雪に覆われた合掌家屋が白く美しく浮かび上がる様は、まさに日本の原風景です。 >>さらに詳しく

●合掌屋根葺替え(3月下旬〜4月)
3月末から4月にかけて、白川郷では合掌屋根の葺き替えの時期。
葺き替えは、各合掌家屋で30〜40年に1度行われます。
村人総出で屋根に上がって行われ、この互助組織を白川では「結」と呼び、
江戸時代から続く古き良き伝統となっています。
(写真は女将の実家です)

●桜開花(4月中旬〜下旬)

●ミズバショウ開花(4月中旬〜5月中旬)

●白川郷の田植えまつり(5月下旬)
白川郷では合掌家屋の屋根の葺き替え以外に田植えなどの作業も「結(ゆい)」と呼ばれる
住民同士の相互扶助で行われてきました。
現代では見られなくなった懐かしい田植えの風景を再現するイベントです。

●新緑(5月中旬〜6月下旬)

●白山 山開き(6月中旬)

●どぶろく祭(10月14日〜19日)

どぶろくの振舞いや獅子舞など、白川郷の食と伝統を存分に味わえる代表的な祭り。
白川八幡宮、鳩谷八幡神社、飯島八幡神社の各所で開催され、多くの来場者が集まります。
かつて白川郷は「平家の落人のかくれや」と言われ、外との交流の少ない土地柄であったため、
村人の心を癒すものは酒以外になく、粟・稗の雑穀類で地酒を作っており、
相当古くから「どぶろく」が祭礼に用いられていたとされています。
「どぶろくづくり」は、古来より受け継がれた独特の技法で、雪に埋もれた1月下旬に神社酒蔵で造り込まれます。
どぶろくは祭礼用として特別に許可されたもので、境内からの持ち出しはできません。

●紅葉(10月中旬〜11月上旬)

●茅かき(10月下旬〜11月中旬)

●報恩講(12月〜3月下旬)

●降雪(12月下旬〜3月上旬)

●スキー(12月下旬〜3月上旬)



白川郷の伝統・特産

●白川郷の民謡
白川郷は、昔から雪に閉ざされる豪雪地帯でした。
降雪で外の作業ができなくなると、集落の人々が家に寄り集まり、囲炉裏を囲みながら、
酒を飲み、語らい、三味線を弾き、唄い、踊る民謡が幾百年も続きました。
民謡は祖先が残してくれた貴重な財産であり、今も保存会によって受け継がれています。
「こだいじん」「白川おけさ」「しょっしょ節」「白川わじま」が代表的な白川民謡です。

●白川村の獅子舞(岐阜県指定重要無形文化財)
白川村の獅子舞は舞い手が4人入って8本足となり、「百足獅子」と呼ばれています。
地区によって演目が異なっていますが、秋のどぶろく祭りには全種目が演じられ、毎年多くの来場者を魅了しています。

●白川村の味
どぶろく祭りから生まれた「どぶろく」風味の煎餅や羊羹が、お土産の中では特に人気です。
また、白川郷で古くから受け継がれる助け合いの精神「結(ゆい)」から命名された大吟醸「結心」も好評。
栃の実やよもぎを素材とした「とちもち」「くさもち」、田舎味噌に季節の野菜や山菜などを和えた
「ふきのとう味噌」「とうがらし味噌」なども白川郷ならではの味です。

白川郷・平瀬温泉 旅館くろゆり荘
岐阜県大野郡白川村平瀬126-80
TEL:05769-5-2051 FAX:05769-5-2283
Copyright (C) Liberty All Rights Reserved.